令和元年6月1日(土)15:00よりクーポール会館で70名余の校友が集い開催されました。ご来賓として、学校法人立命館副総長の上野隆三様を始め、愛知、岐阜、三重の校友会の会長、副会長もご臨席をいただき、加藤誠静岡県校友会会長のあいさつから、始まりました。

総会議事は、報告事項、審議事項滞りなく審議が進み、議案は承認されました。総会後は同じ会場で引き続き、講演会に入りました。

講演会講師は、立命館大学研究部事務部長野口義文氏で、「立命館大学の研究・産学官の連携について」のご講演をいただきました。

最後は、場所を変えて懇親会が行われ、和やかにそして活気ある懇親会は、グレーターりつめい、校歌を応援団の指示のもと斉唱しお開きとなりました。

今回は初めての試みで、公式二次会も用意され、すし居酒屋 両国 はなの舞で校友のつどいの余韻を校友で楽しみました。