年末の12月30日に富士宮市、富士市行われました、
富士山女子駅伝大会に出場する立命館大学女子陸上競技部の応援に駿府会の有志で応援に行きました。

富士市民プラザの街頭で、地元富嶽会の方達と合流してのぼり旗を持っての応援、その後移動して富士総合運動公園で各地から集まった校友と一角を構え、
母校の選手が入ってくるのを待っていました。

レースの方は、1区で14位と出遅れましたが、2区のエース、佐藤成葉さんの区間新の激走でトップに立つと、その後も区間賞を取るなど千頭を守ったまま、見事優勝、大会5連覇を果たしました。

スタジアムに母校立命館のアンカー選手がトップで入って来てくれた時には、校友皆で大歓喜、大喜びでした。