恒例となっております関関同立交流会が近々、開催されます。
共に関西地区の大学でありながら、歴史・伝統・理念・校風などそれぞれに違いがあります。
関関同立は異質の集合体です。各大学にはカラーの違いがあり卒業生も個性的です。

私達は日常生活のなかで、接する相手が自分と同質な似た者同士であると居心地や落ち着きの良さを感じるものです。
ご家族や友人などがこれに当て嵌まると思います。

関関同立交流会に初めて参加する人には取っ付きが悪いかも知れません。
しかし、何回も参加していると、個性や違いが刺激になり、味になり、もっと吸収したくなります。
立命館大学校友との交わりの枠を超えて参加してみるのは、異質で多様な個性に触れるとともに連帯という心的作用をもたらす世界を体験できます。

新しい世界や刺激を求める校友、興味関心が湧いた校友の参加をお待ち致します。
日時・会場等は下記のとおりです。

日時 10月4日(土)午後3時~7時
内容 記念講演--午後3時~5時
演題 「静岡県と防災」
講師 河田恵昭関西大学教授(京都大学名誉教授)
岩波書店等から防災・減災等に関する著書多数刊行
懇親会--午後5時~7時
会場 静岡市葵区紺屋町、中島屋グランドホテル
参加費 男性 6000円、女性 5000円
申込み 9月30日までに、駿府会の野中宛電話又はメールでお願い致します。
携帯---- 090-4088-2668
メールアドレス nwhideaki4478@yahoo.co.jp